ガラス系ポリマーコーティング S coat

ガラス系ポリマーコーティング S coat の構成

 

◎S coatは、シロキサン結合成分を約7%含有しています。
よって有機と無機の両方を兼ね備えた「ハイブリッド」なコーティングです。 
1年半毎に再施工するコーティング

 

こんな方へおススメです

塗装膜厚が厚めのお車の場合

車の乗り換え時期が1~2年と短い方

低価格でコーティングをご希望の方

 

ガラス系ポリマーコーティング S coatのメリット・デメリット

 

メリット
 ・磨きにより引き出した塗装の光沢 ・ ツヤを更にUPさせる 
 ・防汚性がUPするので、汚れが付き難く、付いても洗って流しやすくなる
デメリット
 ・ガラスコーティングのような防御性がないので、洗車キズ等のダメージを受けやすい
 ・1年半毎の再施工が必要で、その度に磨き作業が必要となり、長期的にみるとコストが高くなる
 ・リカバリー性能がないので、塗装膜厚を減らすことでしか維持出来ない

 

価格表

〔Step.1〕車検証の 長さ×幅×高さ からボディ体積を求めます。

長さ(cm)
幅(cm)
高さ(cm)



〔Step.2〕ボディ体積の計算結果から、該当のサイズのカーコーティング価格表へ進みます。

※計算結果がXLサイズ以上の場合は、別途見積もりとなります。

※輸入車の場合、計算結果のワンライン上のサイズになります。


 

施工事例

 

↑ PAGE TOP

 

 

 

電話お問い合わせ 電話お問い合わせ 電話お問い合わせ