ホンダ シビックのカーコーティング

カーコーティングホンダ
ホンダ シビック
ホンダ シビック

カーコーティングの誇大広告が乱立していますが、あまり過度に期待しない方がいいと思います。
コーティングはお手入れを楽にするためのアイテムです。
カーコーティング施工の様子をお伝えします。

ホンダ シビックのカーコーティング

ホンダ シビック
カーコーティングを施工させていただいて以来、お客様の「日頃のお手入れ」とティーズフィルムの「定期的なメンテナンス」によって「愛車のキレイ」を維持していただいています。

今回は少しダメージが増えてきたこともあり、スペシャルメンテナンスをご依頼いただきました。

特殊照明下における計器類を使用したボディチェック

まずは特殊照明を配置したコーティングブース内において、塗装膜厚計や光沢計等の計器類を用いながらボディチェックをしていきます。

カーコーティング

カーコーティング

コウモリの糞がよく付く保管状況のようで、ボディの上面はシミっぽい状態です。

カーコーティング

カーコーティング

カーコーティング

その他は比較的浅めのダメージですが、研磨作業は必要な状態ですね。

ボディの状態をしっかりと把握しましたので、的確な処理でよみがえらせていきましょう。

下地処理 純水洗車

純水洗車から取り掛かります。

カーコーティング

洗車傷の付かない夢のようなコーティングはありませんが、正しい洗車をすることで洗車傷を軽減することは出来ます。

下地処理 磨き前の下処理

次の工程は磨き前の下処理です。

カーコーティング

洗車で落とすことが出来ない汚れはもちろん、ボディに付着した鉄粉やスケール等の不純物を特殊溶剤を使って分解除去クリーニングしていきます。

洗車をした後にも関わらず、特殊溶剤に反応して不純物が浮き上がってきましたので・・・

ボディにダメージを与えることなく分解除去クリーニングしました。

カーコーティング

特殊溶剤に反応して浮き上がってきた不純物を・・・

カーコーティング

分解除去クリーニングしました。

未塗装部分も・・・

この通りです。

この他の部分も細部に至るまで特殊溶剤や熊野筆等を使ってクリーニングしていきます。

パーツの継ぎ目や給油口の中、エンブレム周りやグリル、ナンバープレートの裏側等々、細かい部分までしっかりと不純物除去を行いました。

各種コーティングを施工した後のコーティングメンテナスでは、この純水洗車と磨き前の下処理とまったく同じ工程を行っています。

下地処理 ボディ磨き

本来であればティーズクリアーコーティングのメリットを生かした補充メンテナンスで処理したいところですが、若干深めのダメージもありますのでボディ磨きが必要な状態です。
それでも極力塗装膜厚を減らさない、いつもの研磨工法でツヤ・光沢をしっかりと引き出していきます。

カーコーティング

カーコーティング

大小様々なポリッシャーを使い分けて、細部に至るまでキッチリ磨きました。

ボディ磨きのビフォーアフター

ボディ磨きによる変化をご覧いただきましょう。

カーコーティング

カーコーティング

しっかりよみがえっているのがわかります。

ティーズフィルムのボディ磨きは、ただ単にダメージを磨いて消しているだけではなく、塗装膜厚計や光沢計等の計器類を使用した「塗装を数値化した研磨」によって、コーティングの土台となる塗装を如何に減らさないか・・・を常に考慮しながら、ツヤ・光沢をしっかりと引き出しています。

ボディ磨き前の塗装膜厚は 85.9 ミクロン

光沢計の数値は 95 ですが・・・

ボディ磨き後の塗装膜厚は 85.0ミクロン
わずか0.9ミクロンのみの研磨ですが・・・

光沢計の数値は 101 までUPしています。

ただ単に磨いて傷を消すだけであれば、ある程度の施工技術があるプロであれば出来て当たり前だと思いますが、愛車のキレイを如何に長く維持していくか・・・を考えている本当のプロであれば、コーティングの土台となる塗装を一番に考えて研磨処理を行うはずです。

「塗装を磨く=塗装を削る=塗装膜厚が薄くなる=塗装が弱くなる」

ティーズフィルムでは塗装膜厚を極力薄くせずに傷を消し、塗装のツヤ・光沢を引き出す研磨工法で磨いており、各計器類を用いて1工程に磨く塗装膜厚を0.8~1.2ミクロン程度に抑えるようにしています。

研磨後の状態を目視で確認をすると・・・

カーコーティング

カーコーティング

違いは明らかです。

このボディ磨きで全体を磨いたら下地処理までが終了。
ここからコーティング施工に取り掛かります。

ティーズクリアーコーティング Special

ティーズクリアーコーティング Special

クリアー樹脂ベースコート HYP

1層目のベースコートを特殊な研磨技術を使ってクリアー補充していきます。

カーコーティング

このベースコートによってティーズクリアーコーティングの最大の特徴である圧倒的なヌレツヤ感が生まれます。

カーコーティング

下地処理によって引き出した塗装のツヤ・光沢が、より深みを増して変化しました。

未塗装部分は・・・

カーコーティング

専用のコーティング剤を施工して黒々と変化しています。

コーティング施工はまだまだ続きます。
ここから更に2層のコーティングをトップコートします。

ガラスコーティング GHcoat

ガラスコーティング GH coat

2層目のガラスコーティング GH coat で防御被膜を形成していきます。

カーコーティング

カーコーティング

このガラスコーティング GH coat は、他所であればかなり高額な設定になるようなコーティングです。

防汚性UPコーティング SF

ここから更にもう1層。
3層目の防汚性UPコーティング SFを施工して、防汚性能をプラスしていきます。

カーコーティング

カーコーティング

このコーティングもかなりリーズナブルな価格設定にしています。

コーティングのヒーター乾燥

コーティング施工後はヒーター乾燥処理です。

カーコーティング

コーティング施工後の初期不良を避ける意味でも乾燥処理は重要な工程です。

細部まで仕上げ作業を行った後、最終チェックをしたら作業は完了です。

ティーズクリアーコーティング Special の完成

ティーズクリアーコーティング Special の完成をご覧いただきましょう。

カーコーティング

カーコーティング

カーコーティング

カーコーティング

カーコーティング

ティーズクリアーコーティングSpecial

圧倒的なヌレツヤボディが復活しました。

お客様にも『 また新車みたいに戻りましたね。』と大変喜んでいただきました。

今回もカーコーティングをご依頼いただきまして、ありがとうございました。
またキレイにリセットしましたので、また1から始まりです。
このボディ状態をキープしていくお手伝いもしっかりとフォローさせていただきます。
今後とも末永いお付き合いの程、よろしくお願い申し上げます。

「愛車のキレイ」を維持するためには、施工技術の確かなプロによるコーティング施工をした上で「日頃のお手入れ」と「定期的なメンテナンス」で維持していくのが理想です。
これらの内容を、詳しくお伝えしているのがコーティング説明です。

  • コーティング施工後のアフターの重要性
  • コーティングの正しい情報
  • コーティング施工業者の選び方
  • ティーズフィルム独自の取り組み

一般の方が知らない情報等を含めて、約3時間かけてわかりやすくご説明させていただきます。

特に新車納車前の方には、納車前に気を付けなければいけないアドバイスが多々ありますので、お早めにお聞きいただければと思います。

担当者が不在のこともありますので、事前にご予約の上、お時間に余裕をもって広島市安佐南区のティーズフィルムにご来店ください。
ご来店前には 施工ブログ ホームぺージ 等、各種SNSをしっかり読んでおいていただくと、よりスムーズに説明が進みますので、是非ご覧いただければと思います。

カーコーティングをご検討中の方は、広島市安佐南区のティーズフィルムに是非ご相談ください。


電話によるお問合わせ

電話

LINEによるお問合せ

LINE

メールによるお問合せ

メール


施工管理スタッフ
井上 義(いのうえ ただし)

資格:三級ガソリン・エンジン自動車整備士
三級自動車シャシ整備士

専門:カーコーティング

コーティングメンテナンス・電装等カーコーティングやコーティング施工後のアフターフォロー等を主に担当し、お客様の様々な相談を丁寧な接客で対応しています。
用品などの各種見積もりもお任せ下さい!!

タイトルとURLをコピーしました