モールコーティング

劣化してしまったモールが本来の輝きに蘇ります!輸入車オーナー様のお悩み解消!!

 

こんな方へおススメです

輸入車のモールの腐食・劣化で困っている

自分で磨いてみたがキレイにならない

他社で高額な交換を勧められた

 

モールコーティングの特徴

輸入車のドア周り・ルーフレール等のアルマイトモールは、ほとんどの車で劣化や腐食がみられます。
モールについたシミ等は洗車では取れませんし、一般の方にはまず落とせない大変難しい作業です。
ティーズでは、 専用の機材や研磨剤を使ってモールの腐食 ・ 劣化を磨き、新品同様によみがえらせた後、専用コーティングで保護します。
あきらめる前にお気軽にお問い合わせください。

 

モール ビフォーアフター

 

 

価格表

モールコーティングの価格はこちらから

 

定期的なケアが面倒だ・・・ という方には
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

輸入車の場合は モールコーティング で保護しても、素材特有の欠点があるため、再劣化を完全に防ぐことは難しく、定期的にケアしていく必要があります。
何度も定期的にケアするのは面倒・・・という方には
モールを ラッピングフィルム で保護する方法をおススメしています。
定期的なケア から解放されるだけでなく、愛車の イメージチェンジ にもつながります。
興味のある方は当店での カーラッピングフィルム の施工例をご覧下さい。

◆モール ラッピングフィルム施工例 BMW320d
http://ameblo.jp/tsfilm/entry-12013734382.html

◆モール ラッピングフィルム施工例 MBA45
http://ameblo.jp/tsfilm/entry-11988060527.html

 

施工事例

 

 

 

 

 

 

↑ PAGE TOP

 

 

 

電話お問い合わせ 電話お問い合わせ 電話お問い合わせ